So-net無料ブログ作成

卒園式 [私の事]

次男卒園しました。

抱っこ星人で長すぎたイヤイヤ期は超絶頑固者で、いつも意地のはりあいで、一筋縄では行かなくて、頭を悩ませていたけど、この1年でココロもカラダもすごーく成長しました。

先生方も素晴らしい先生ばかりで、時にはご自身のお子さんが体調悪い時でも園児たちのために、断腸の思いで仕事に来られてた姿、同じ母親として本当に頭が下がる思いでした。

長男が年長になる4月に幼稚園から転園し、あまり保護者同士のつながりがない保育園に戸惑いましたが、1年間は役員の仕事に携わり、入園から3年、気がつけば私にもママ友がたくさん出来ていました。
パパも通った保育園、お世話になりました。ありがとうございました(T_T)

さて、4月からは1年生。
まっすぐ歩く事が出来ない次男。
大丈夫かなぁ(~_~;)

HAPPY母乳相談会・座談会開催しました! [ママイル活動]

こんにちは^^
一般社団法人体力メンテナンス協会認定
・産後指導士
・体力指導士
・バランスボールインストラクターUCOです。

私が所属している岡崎市 市民活動団体 産後ケア ママイル主催の母乳相談会を行いました。
事前にアンケートにお答えいただき、それをもとに講師の助産師 足立悦子先生にお話をして頂きました。

ママたちの悩みで多かったのは断トツ卒乳、断乳について。

タイミングはいつ?
どうやったらいいの?
断乳後のおっぱいのケアは?

続いて、
母乳の量を増やすにはどうしたらいい?
夜間断乳を検討しています。
授乳中に嚙まれて痛い。

などなど。

おっぱいって、母子にとって愛着形成を深める大切な時間です。

でも1日に10回を超えることもあり、心も体も悲鳴を上げ、時にストレスになってしまうこともあります。
そして、思うように量が出なかったり、乳腺炎や白斑などのトラブルがあったり、赤ちゃんの体重がなかなか増えなかったりすると、自分を責めちゃうママもいます。

足立先生はにじみ出る優しいお人柄でママたちの不安に寄り添って「母乳のトラブルには傾向があって、対策があるので大丈夫ですよ。」とお話をして下さいました。

やっぱり大事なのは食事。
私が思っていた以上に、ママの食事はダイレクトにおっぱいに影響するようですし、体に良いと言われているものでも、毎日の摂取は控えてバランスよく食べる。
これが基本なんですね!

振り返ると私のおっぱいライフは乳腺炎、白斑、噛みつかれ、夜中の頻回授乳と色々とありましたが、母乳のおかげで太りにくいのをいいことに、あまり気にせず好きなものを食べていましたし、美味しくなかったんだろうなーと思いました。(息子たちよごめん)

そして、乳腺炎には3回なりましたが、その時に対応してくれた看護師さんたちのやり方が三者三様で、当時は結局何が正しかったのか分からず・・・。
私も授乳現役の時に足立先生に出会っていたら、もっと長く授乳期間を楽しめていたのになーと思いました。

おっぱいマッサージや個別相談はぜひ足立先生にお問合せ下さい^^
あだち助産所HP http://adachi-josanjo.com/

後半はママイル スタッフみほ先生のバランスボールリラックスストレッチを行いました。

バランスボールに座って普段酷使している肩こりケアと骨盤ストレッチ。
体を動かせて気持ちが良かったです。
と好評でした^^

今回初の開催でしたので、時間調整が上手くできず、ちょっと座談会の時間が短くなってしまいましたが、また次回、ブラッシュアップした内容でお届け出来たらと思っています!

足立先生ありがとうございました!

nice!(0)  コメント(0)