So-net無料ブログ作成
検索選択

自己肯定感が下がってるママに魔法の言葉 [産後のココロ]

こんにちは!
一般社団法人体力メンテナンス協会認定
・産後指導士
・体力指導士
・バランスボールインストラクター
@岡崎、幸田、豊田
ママイル スタッフ
UCOです。

産後ママには特有の傾向があります。
身体的、心理的それぞれありますので、今日は心理面のお話をしようと思います。



スポンサーサイト







産後の脳


「産後脳」という言葉をご存知でしょうか?
産後は生活習慣が大きく変わり、睡眠不足や、自律神経の乱れ、体力不足で頭がボーっとしやすく、物忘れが増えたり、注意力が散漫になったり思考能力が落ちるように感じる方も見えると思います。

大切な話を
聞いたはずなのに思い出せなかったり、
言ったかどうかが定かでなくなったり、

何かしようと思って椅子から立ったのに、
立ちあがたとたん何をするか忘れてしまったり。

私もひどい時は
茶筒の蓋を急須にして、
急須の蓋を茶筒にして
と3回繰り返しようやくきちんと蓋が出来た覚えがあります。

今まで難なく出来ていたことが出来なくなる。
脳の機能が低下している状態を産後脳、アメリカでは「マミ-ブレイン」と呼んだりします。

出産前はきちんと出来ていた家事が思うように出来ず、自分が良しとする状態に家がなっていない。とか。

買い物に行くとなぜか同じ物を買ってしまい、気づくとストックがたくさん。とか。

お料理が手際よくできなくて凹むとか。

こういうことが続くと、「なんて私はダメな人間なんだ!」と自己肯定感が下がる傾向があります。



スポンサーサイト







魔法の言葉


自己肯定感が下がる人には真面目で、何事もキチンとやりたい性格の方が多いと思います。

それはとても大事なことで、社会人もママとしても仕事としっかり向き合う真面目さは、周りの方からも信頼を得られます。

しかし、子どもが生まれてからはなかなかそうそう上手くいかないことだらけです。

いつおしっこするのか、いつうんちするのか、いつ起きるのか、いつ寝るのか、いつ愚図るのか、いつご機嫌なのか。

どれ一つとっても大人の都合通りにはいきません。
子どものタイミングに臨機応変に対応しながら、自分のやりたいこともやるべきこともやれるようにならないと「私は我慢ばっかり!私は何もできない!私はダメママだ!」というフラストレーションが渦巻きます。

そこで、頑張るママに届けたい。魔法の言葉。それは

「(深呼吸して)まあ、いいか」

です。
私の雑さが前面に出ているような言葉ですが、

今日は掃除できなかった。
今日は2品しかご飯が作れなかった。
今日はお買い物に行きたかったのに、グズグズ凄くて途中で断念した。

この「○○できなかった。」の後に「まあ、いいか」
と声に出して言ってみてください。

言葉には力があります。
できなかった、やれなかったという不満の気持ちを開放する言葉が「まあいいか」です。

例えいつも家じゅうがピカピカでなくても、子どもがいるスペースだけは綺麗に出来れば「まあいいか」

夕食の準備が思うように進まなくて、おかずがお惣菜や冷凍食品でも「まあいいか」

と自分を許してあげて下さい。

きっとパパも、出来ない出来ないとイライラしているママよりもちょっと散らかってても、おかずが少なくても、ママがニコニコしていてくれる方が嬉しいと思います。

今の自分にとって手が回らない事は何か、
どうしたらそれを解決して心地よく生活できるかを
ちょっと掘り下げてパパと話し合うのも凄くオススメです。

一人であれこれ抱えるのは良くありません。
気持ちも子育ても仕事も、シェアして笑顔の時間を増やしましょう。

dakota-corbin-243775.jpg



スポンサーサイト





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0